2018過去公演

2018秋公演『ゴールデンスランバー』

学園座2018秋公演「ゴールデンスランバー」

原作:伊坂幸太郎(新潮文庫刊)

脚本:成井豊

演出:幸かえる

 

【あらすじ】

首相公選制が存在する現代。

仙台市では金田首相の凱旋パレードが盛大に行われていた。

宅配ドライバーの青柳雅春は数年ぶりに

大学時代の友人、森田森吾に呼び出される。

森田の様子がおかしいことを訝しむ青柳に、

森田は「お前、オズワルドにされるぞ。」と告げる。

ちょうどその時、近くで大きな爆発音。

ラジコンヘリが首相を直撃して、爆発したのだ。

驚く青柳の前に警官が現れ、拳銃を向けた。

やがてテレビでは、青柳が現場付近にいたこと、

ラジコンヘリを購入したことなどが

次々と報道されていく。

果たして、青柳は逃げ切ることができるのか?


2018新人公演「PAPER TRAILER~the story of two beret~」

脚本:高見健次(劇団赤鬼)、川浪ナミヲ(劇団赤鬼)
演出:そ〜まゆ〜犬

【あらすじ】
「ペンは銃よりも強し……誰がそんなこと言ったんだ」
従軍絵師として戦場で絵を描き続ける
ラスティ・マリス二等兵。
ある日、彼は敵国に取り残され
一人の少女と出会う。
そこから始まるもうひとつの物語。
それは底抜けにハッピーな空想冒険活劇。
二人のペンが描き出す物語の
真のエンディングとは――

2018春・卒業公演「呪いの姫子ちゃん」

作:末満健一

演出:中畑明日香

 

【あらすじ】

昔々、現実と御伽噺がまだ地続きだった頃…

3匹の悪魔と共にイバラの城に住む魔女「呪いの姫子ちゃん」は、

世界中の人々から嫌われていた。

姫子ちゃんを倒そうという輩を返り討ちにし続けるある日、

盲目の王子ニコと出会う。

――これは、昔々あるところにから始まる少し切ない恋のお話。